お知らせ 【重要なお知らせ】2022年6月22日にプライバシーポリシーを変更いたしました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Apr

26

ノーコード、ローコードツールを使った自動音声応答(IVR)構築ハンズオン

Twilio Studioを使って自動音声応答を構築しよう

Organizing : Twilio Japan Developer Relations

Hashtag :#twilio
Registration info

Description

概要

Twilio Studioはノーコード、ローコードでTwilioが提供するさまざまなコミュニケーションチャネルを用いたシステムを構築できるツールです。今回のオンラインハンズオンではこのTwilio Studioを用いて自動音声応答(IVR)を約2時間で構築します。

参加登録

下記ページよりご登録ください。会場については登録者の皆様にご案内いたします。

参加登録

【体験いただく内容】

  • Twilio Studioの使い方
  • ウィジェットの設置
  • 自動応答の作成
  • フローの分岐
  • 着信番号へのSMS発信
  • 外部サービスとの連携

事前準備のお願い

下記の記事に沿って事前にTwilioアカウントの作成をお願いします。サービス利用時に費用が発生しますので無料クレジットを利用できるトライアルアカウントの利用、または新規トライアルプロジェクトの作成をおすすめします。クレジットカード等の情報入力は必要ありません。

Twilioアカウントを作成する方法

Twilio エバンジェリストに直接質問もできるウェビナー形式での開催となります。お気軽にご参加ください💫

(重要)参加にあたってのお願い

性別、性的指向、人種、国籍、宗教、障害、好きなプログラミング言語、使っているエディター、技術レベルがなんであっても、安心して参加できるイベントにしたいと思っています。 以下の行為については、ご遠慮いただけますようにお願いします。

  • 特定の企業、個人、製品、技術、性別、性的指向、人種、国籍、宗教に対するハラスメント
  • 営業、勧誘など、イベントの趣旨に外れた目的での参加
  • スパム行為(リンクをおくったり、過度な勧誘をしたり) 特定の企業や、他の人の品位を傷つけたり、差別したり、嫌がらせとなる言動。

上記の行為を経験された方、目撃された方は、主催者までご連絡ください。 上記の行為を行った方については、スタッフの判断により、ご参加をお断りさせていただく場合があります。ご了承ください。 また、当日の内容を撮影し、Blogやソーシャルメディア等で公開する可能性があります。ご了承ください。

スピーカー

Twilio Japan
デベロッパーエバンジェリスト
池原 大然 (@neri78)

発表者

Media View all Media

If you add event media, up to 3 items will be shown here.

Feed

Neri78

Neri78 published ノーコード、ローコードツールを使った自動音声応答(IVR)構築ハンズオン.

03/28/2022 15:38

ノーコード、ローコードツールを使った自動音声応答(IVR)構築ハンズオン を公開しました!

Ended

2022/04/26(Tue)

14:00
17:00

Registration Period
2022/03/28(Mon) 15:38 〜
2022/04/26(Tue) 17:00

Location

オンライン

オンライン

オンライン

Organizer